Ashiya Supremeは「エリート養成のための教育」を目指しています

なぜ、Ashiya Supremeはエリート教育なのか?

Ashiya Supremeは平成元年の設立当初から続く「個別指導」の名門です。

毎年、東京大学・京都大学・大阪大学・神戸大学などの主要国立大学へ進学させています。

また、私学においても、早稲田・慶応・ICU、関西圏では関大・関学・同志社・立命館へ生徒を送り出しています。

  • ベネッセ模試では、数学100点満点を出し、全国約27万人の受験生の中で1番という生徒を輩出
  • 国連英検では、全国成績優秀者賞を授与される
  • 芦屋本部教室は、英検の準会場として英検試験を長年実施

豊富な海外での実績

平成21年~27年3月まで海外校として、ドイツのミュンヘンに「海外子女教育 AIM (Al in Munich)を設立。

また、日能研海外リーグ・ドイツ校として、小学生たちの進学部門も設立する。

海外駐在家庭の子女を教育し、日本への帰国時の編入と入試へ進学指導および学習強化指導に携わる。

※平成27年4月から、AIMミュンヘン校「海外子女教育 AIM」は、駿台予備校のミュンヘン校として継承されています。

Ashiya Supremeのあゆみ

1990年~ 「AI大学進学ゼミ」設立
・大学進学予備校・社会人入試・医療系予備校・大学院進学及び学士入学
1995年~ 「中学生部門」「小学生部門」併設
2007年~ ドイツ・ミュンヘンに海外小中高生進学指導教室 “海外子女教育AIM” 設立
2017年~ 「オンライン授業部門」併設
2019年~ 「総合教育部門」設立(幼稚園児~高校生まで)
・Gaudia
・ヒューマンアカデミージュニアSTERMスクール
Robot Programming教育 、Science Gates、ピグマリオン学院 等を併設し幼児、小学低学年生へのエリート教育にも力を入れる。